トップページ> チュートリアル > 初級チュートリアル

ダチョウを作る初心者チュートリアルを試す 2

 前回の続き。「ミラーモードにする」というところから再開しよう。左右をミラーモードにしておくと、右側で編集した内容が左側でも反映され、左右対称の形状を楽に作ることができるよという機能だ。

 Silo2が進化したためか、チュートリアルとは全くことなる手順が必要になる。

画面上部のメニューから、Modify→Mirroring→Symmetry Mode Toggleを選択

 

 これで、Symmetry(対称)モードがオンになる。Toggleなので、もう一度選ぶと解除される。マウスカーソルを移動させて、面や線などをフォーカスすると対称側も同時にフォーカスされるのがわかると思う。


▲対称部分がフォーカスされる

 ここにたどりつくまでに結構苦労してしまった。

  さて、チュートリアルでの次の手順では、何の説明もなしに、いきなり形状が「まるっ」となっていた。ちょっと待ってくれ。

 しょうがないので、あちこちいじり回して試す。どうやら以下の手順で「まるっ」となるようだ。

画面上部のメニューから、Subdivision→Toggle Current Subdivisionを選択

 これはコンテキストヘルプによると、「現在のサブディビジョンとレベル0サブディビジョンを切り替える」というものらしい。Toggle(トグル)なので、再度選択すると元に戻る。「まるっ」となったりごつごつになったりを切り替えるということだ。

画面上部のメニューから、Display→Object Display Mode→Fast Shade Modeを選択

 さらに、「Fast Shade Mode」で表示することで、よりまるみを帯びた感じになる。


▲まるっとなった!

 これでようやく次に進めるわけだが、またしてもだらだらと休憩しつつ、ここいらでいったん中断とする。

関連:

次のダチョウを作る初心者チュートリアルを試す 3へ
トップページ> チュートリアル > 初級チュートリアル もくじ